ミッドナイト

店から出入り禁止をくらう、いわゆる「逆指名」。

DSC_0221お客さんがタクシー会社に電話して「○○さんをお願いします。」と、特定の運転手を名指しで頼むことを指名というのなら、逆指名はその逆。

「あいつだけは来させるな。」

という指定です。

毎日営業していればトラブルはつきもので、中には不可抗力のような形で相手を怒らせてしまった場合もありますが、中には明らかに運転手が悪い場合もあります。

昔の例ですが、ある運転手は、とある飲み屋の女の子が出勤する時、無線配車で当たるたびに

「今日のミニスカートはいいねえ。」
「太ももがかわいいねえ。」
「今度、家に行ってもいい?」
「窓から部屋に入っちゃおうかな。」

といったセクハラめいたことばかりを言うので、そのコも気持ち悪くなってタクシー会社に電話し

「今度からあの人だけは来させないで下さい。」

ということになりました。

その上、そのコが勤めている店のママに
「○○さんという運転手の人が乗るたびにスケベなことばかりを言って気持ち悪いので、店にも来させないようにしてもらえませんか。」

と頼んだものだから、今度はその店のママからも電話があり、その店自体からも出入り禁止をくらってしまいました。

いったん出入り禁止になると、お客さん側から「やっぱり来てもいいよ」みたいな解除の電話など絶対にありませんから、永久に出入り禁止です。

これは明らかに運転手の方かが悪いのですが、中には普通、こんなことで?という理由で「もう、あいつは来させるな」ということになる場合もあります。

例えば

・20時30分の時間指定で呼んだのに、5分も早く来た。まるで早く出て来いと言わんばかりの態度だ。

・店まで呼びに来ずに、ビルの一階についているインターホンを鳴らして挨拶をした。店まで訪ねてくるのが礼儀だろう。
2017-07-07gyaku-shimei02
・店で出たゴミの入ったゴミ袋を持って乗ろうとしたら、トランクに入れてくれと言われた。

といったことで出入り禁止になった運転手もいます。

しかし無線室にしても、どの運転手をどの店に行かせてはいけない、などと全部は覚えきれませんから、そういった電話があった時にはパソコンに入力しておきます。

無線室の電話にはパソコンが接続されていて、タクシー会社独自のアプリが常に立ち上げられていますが、パソコンとは別に、小さな箱のような機械も接続されています。

電話がかかってくると、この箱のような機械からレシートのようなものが印刷されて出て来ます。

このレシートに書いてあるものは
お客さんの名前
電話番号
無線室が入力した注意書き

が印刷されています。

例えば中村、田中という運転手がその店から拒絶されているのなら

「中村・田中ダメ」

といった文書もそこに書かれていますから、無線室の誰が電話を受けても分かるようになっています。

口うるさい店ですと、来させて欲しい運転手の優先順位を1番から5番まで指定し、なおかつ出入り禁止にしている運転手が7-8人いる、といった店もあります。

目の機能性表示食品「えんきん」。手元のピントが合いにくい、見えにくいという方のための目のサプリ。



無線配車のお客さんに名刺を渡すのはルール違反。だが、違反にならないパターンも。

2017-07-05meishi-eigyou会社から無線配車の指示を受けてお客さんを迎えに行って、そのお客さんがたまたま長距離のお客さんだった場合、迎えに行った運転手が

「今度から会社に電話せずに、直接私を携帯で呼んで下さい。」と言って自分の名刺を渡す場合があります。

都会の方ではこういった行為を名刺営業というらしいのですが、こちらの地方ではそういう言葉はなく「会社のお客を取る」と言っています。

こうした行為は、社員の公平性を欠くため、ほとんどのタクシー会社が禁止にしています。うちの会社でも禁止です。ですが、やってる人は結構います。

しかし、逆に名刺を出して積極的にアピールしてもいい場合もあります。それは、街でたまたま拾ったお客さんとか、道路に停まっていたらたまたま乗って来たお客さんの場合です。

仮にそのお客さんが普段は他の会社のタクシーを呼ぶ人だったら、うまくいけば今後は、特定の運転手を呼ぶとはいえ、うちの会社のお客さんになってくれるからです。

元々うちの会社に電話してきている人に自分をアピールするのはダメでも、それ以外の人にアピールするのはOKということになります。

ですが、街でたまたま乗って来た人がどちらのパターンなのか、運転手にとっては区別がつくはずもありません。アピールしていい人と悪い人の線引きが難しいのです。

また、無線配車で迎えに行ったお客さんが、相手の方から
「今度からあなたを呼ぶから電話番号教えてくれる?」

と聞いてくる場合があります。相手から言ってきた場合、これを断ったら相手も気分を害するでしょう。このあたりもどうすればいいか、人によって判断が違ってきます。

確かに、お客さんの方から
「名刺もらえますか?」とか、
「今度から直接呼んでいいですか?」
「携帯の番号教えてもらえますか?」

と言われる場合は結構あります。

自分の場合、16年くらいやっていますし、一回でもその人から電話があった場合、全部登録していますので、現在の登録数は400人くらいです。

ですが実際に400人の人が電話をかけてくれるのかといえば、全然そんなことはありません。今生きているのは40-50人くらいです。中には10年以上呼んでくれている人も何人かいますが、電話で呼ばれるというのは一過性のもので、最初のうちはちょくちょく電話があっても段々とかからなくなります。

こちらの人からの電話が途絶えたと思ったら、別の新しい人がかけてくるようになったりして、携帯のお客さんというのは、自分の中ではどんどん入れ替わっていきます。

かかってこなくなる理由は面倒臭くなったとか、別の運転手を呼びはじめたとか、こちらに何か不手際があったとか、引っ越した、店を辞めたなど、理由は様々です。

また、夜の店の女の子でしたが
「私、昨日であの店を辞めましたので、もう迎えにきてもらうこともないと思うんですが、今までどうもお世話になりました。」

とか、会社員の人で

「今度転勤で引っ越すことになりましたので、もう会うこともないと思いますが、今までどうもお世話になりました。」

と、お別れの電話をしてくる人もいます。びっくりしましたが、とてもありがたいことです。

かからなくなった人の番号は消してもいいのですが、3年とか5年とか電話がなかったのに、突然かかってくることもありますので、安易には消せません。

こういった、何年ぶりかの人は
「仕事関係でこの地を離れていましたけど、再び戻ってきたのでまたよろしくお願いします」というパターンが多いような気がしますが、中には
「刑務所に入ってましたけど、出てきましたのでまたよろしくお願いします。」という人もいました。

現在の自分としては、一晩で携帯にかかってくる電話の本数は、少ない時はゼロ、多い日で12-13本くらいです。

スープまで全部飲んでも80kcal以下。楽天1位獲得のこんにゃくラーメン。糖質を制限してラーメンダイエット

地方都市のタクシーの収入。手取り20万円の難易度は。

2017-07-03tedori-20man手取りで20万円もらうには、売上高にして45万円から50万円が必要になってきます。

この売上高を上げるためには、会社によってかなり難易度が違ってきます。現在、自分のいる市にはタクシー会社が4社ありますが、配車依頼の電話のかかってくる本数は4社とも平等ではありません。

自分は、一度タクシー会社を転職していまして、同じ市内の二つのタクシー会社を経験しました。以前いた会社は世間の評判が非常に悪く、1日にかかってくる電話の本数は大体200本くらいでした。この会社では自分は、乗務員と管理職を兼ねてやっておりましたが、とにかく苦情の多い会社でした。

それに対して今いる会社は、1日に千本以上の電話があります。それを同じくらいの台数でさばいているのですから、一人当りの売上もずいぶんと違ってきます。

これだけ差が出るのは乗務員の態度の良し悪しが世間の評価になっているからです。繁華街でタクシーがずらっと並んでいても、目の前にいるタクシーに乗らず、多少歩いてでも会社を選んで乗る人が結構います。

ですから手取りで20万円をキープしようと思えば、それは会社の会社の評判が大きく影響してきます。現在自分のいる会社で、毎月手取りで20万円もらうことは簡単ではありませんが、そう難しいことでもありません。

会社が規準としている月6回の休みで、それ以上余分に休まず、無線を受けて1日10時間か11時間普通にやっていれば届く数字です。

ただ、それ以上の手取り30万、40万を目指そうと思うとかなり難しいものはありますが、ですが実際にそれだけ稼いでいる人がいる以上、それは十分可能です。

自分が以前いました、評判の悪い会社は電話の本数が少なかったため、それぞれの車からすると無線仕事というものがほとんど回ってきませんでした。ですから昼間なら駅に並んで順番を待つしかありません。駅に並ぶと大体順番が回ってくるのは1時間半に1回ぐらいで、長い時には3時間待ちになります。ですから売上もほとんど上がりません。

この会社は基本給がゼロで、完全歩合給でした。給料の比率は、自分が現在いる会社と同じく、売り上げの半分くらいです。この会社の昼間だけの勤務の人は1ヶ月の給料は大体7万円くらいでした。それも朝の8時に出勤して夕方17時まで、休みが4週間に2回というペースで月に10万円もないという状況でした。

この、休みが4週間に2回というのは、昼間だけ勤務あるいは夜だけ勤務の人は最低でも4週間に2回は休むようにという、労働基準監督署の指導によるものです。もちろんそれ以上休むことも出来ますが、ほとんどの人は売上げのために自主的に出勤していましたので休みは4週間に2回です。

もちろん全員がこういうレベルではなく、夜だけの勤務の人や自主的に長時間やっている人はもちろんもっと多くの給料はありました。それでも売上げトップの人で大体支給総額30万円くらいです。この、自分の前職の会社では足切りが39万円で、足切りに到達するのは全体の3分の1くらいでした。
足切りの39万円に到達して支給総額は18万円くらいでしたから、当然手取りはそれ以下になります。

自分が現在いる会社では足切りが35万円で、社員のほとんどが足切りをクリアしています。もっとも足切りをクリアしただけでは給料は12万円しかありませんので、なるべく月の早い時期に足切りに到達して、それ以降は出来るところまでプラスアルファにもっていくという感じです。

売り上げはある程度労働時間に比例しますし自分の努力にも関係します。ですがそれと同じかそれ以上に会社の評判も大きく関わってくるのです。

家電と家具のレンタルなら「かして!どっとこむ」。転勤の多い人や数年後に引越しが決まっている人なら、買うよりレンタルの方が安上がりで処分も楽。



地方都市のタクシーの給料はどれくらいなのか。

2017-07-01taxi-kyuuryou自分のいる会社では、給料は一番多い人で、支給総額で50万円くらいです。反対に少ない人だと10万円くらいしかありません。
ですから、その他の大部分の人はその間、ということになります。

業務内容は同じことをしているのに給料にこれだけ差が出来るのは、売上に応じた歩合給だからです。
大体、月の売上額の半分くらいが支給総額となります。一応、基本給はありますが、自分のいる会社だと基本給は12万円くらいです。

これに「足切り」と呼ばれる最低売上目標の金額を超えた分が上乗せされたり各種手当てがついたりして給料となりますが、大体の目安として売上高のほぼ半分が給料の額となります。

うちの会社では足切り(月の最低売上目標)は35万円です。ですから、月の売上が35万円だったら、その月の給料は12万円ということになります。

社員によって売上額がかなり違ってくるのは、本人のやる気によって大きく左右されます。自分のいる会社では休みは自由で、管理職に一言言えば月に何日でも休めます。自分がいないと誰かに迷惑をかけるという業務でもないので、その辺りはかなり自由なのです。

そして労働時間にしても一応勤務シフト表はありますが、ほとんどの社員が一人で一台を担当しているために、極端に言えば何時に来て何時に帰ってもいいような雰囲気で、何時間乗務するかは全部本人が決めるようなものです。

この辺りは地方ならではのおおらかさというか、大都市のタクシー会社とは、厳しさにおいてかなり違うのではないかと思います。

ただし、労働時間も休みも自由度が高いとはいえ、二ヶ月連続で売上が足切りに届かなかったら正社員からアルバイトにされます。

売上トップの人は、毎月100万以上を上げていますが、その人は毎日自分の労働時間をきっちり記録して、労働基準監督署から言われている、一ヶ月の労働時間の上限ギリギリの所までやっています。

勤務が終わって家に帰ればすぐ寝て起きたらすぐ出勤。勤務中は、一件終わったら全力で飛ばして帰って来てすぐに待機のボタンを押したり繁華街を延々と走ったりしています。

運転マシンのような生活です。

それとは逆に、あまり売上げがない人は結構休みますし、一日の労働時間もあまり長くなく、適当なところで切り上げて会社に帰ってきます。

常務中も一件終わったら人のいないところに停まってちょっと寝たりなど、のんびりやっています。
これが一ヶ月になると、売上げでかなりの差になってきます。どれだけの給料があるかは、全部本人次第になってくるのです。

うちの会社で言えば、手取りが17-18万、という人が一番比率が多いように思います。売上高で言えば40万ちょっとの層です。

激安育毛剤・カークランド製ロゲイン。6本7900円。ロゲインのジェネリック製品だから安い。

サブコンテンツ

このページの先頭へ